『ガンダム』ホワイトベースが全長360mmの大型食玩に! V作戦版MS隊も付属

2018年3月発送予定「FW GUNDAM CONVERGE WHITE BASE & CONVERGE:CORE V作戦セット」(24,840円/税込)

「ガンダム」シリーズの世界観を独自の立体バランスでアレンジした食玩フィギュアシリーズ「FW GUNDAM CONVERGE(ガンダム コンバージ)」より、アニメ『機動戦士ガンダム』に登場する伝説の戦艦「ホワイトベース」が、アニメカラーで立体化される。「FW GUNDAM CONVERGE WHITE BASE & CONVERGE:CORE V作戦セット」として、現在プレミアムバンダイで予約受付がスタートしている。2018年3月発送予定で、価格は24,840円(税込)。

「ホワイトベース」自体は全長約360mm、全高約160mmのビッグサイズに。内部までモールドが入れられたカタパルトや、窓の形状やアンテナの形までこだわり抜いたメインブリッジ、さらにメガ粒子砲を再現した円状のカバーパーツまで、艦体における印象的な部分が緻密に再現されている。

右舷と左舷はモビルスーツデッキが開閉できる構造で、内部に「FW GUNDAM CONVERGE」のモビルスーツ(MS)をそれぞれ最大3機格納することも可能。モビルスーツを懸架するためのハンガーと脚部を固定するカタパルトも付属、モビルスーツデッキはフロントカバーだけでなくサイドパネルも展開できる仕様になっている。さらに、メガ粒子砲のハッチはスライド方式で展開、上下左右にスイングする主砲に加え、機銃も6基付属する。

また、作中で苦戦する地球連邦軍の大規模反攻計画「V作戦」をイメージし、同シリーズのガンダム、ガンキャノン、ガンタンク、コア・ファイターの特別版も付属。ホワイトベース隊所属の証である「WB」のマーキングを追加し、カラーも「V作戦セット」だけのオリジナルカラーリングとなっている。

(C)創通・サンライズ

関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事