結婚後のパートナーの態度で最も許せないことは?

メディケア生命はこのほど、「イマドキ男女の結婚観に関する調査2017」の結果を発表。2017年9月29日~10月2日の期間、インターネット上で行われたもので、全国の20~39歳の結婚願望のある未婚の男女1,000名から回答を得た。理想の結婚生活などについて調査している。

最も許せないのは「金遣いが荒い」こと

このうち、結婚後のパートナーの態度について、許せないものを聞いたところ、最も多かったのは「金遣いが荒い」(70.1%)だった。次いで「浮気・不倫をする」(69.2%)、「乱暴になる」(66.7%)、「ギャンブルをする」(59.0%)、「子育てに無関心」(52.5%)と続いた。

男女別に見ると、男性では7位に「家事をおろそかにする」(31.2%)、10位に「愛情表現がない」(30.8%)がランクイン。女性では5位に「収入が不安定」(68.6%)、10位に「実家での習慣などを強要する」(57.2%)がランクインした。

男女によって違いが出た

また、結婚後の働き方についても調査。「結婚して子どもがいないとき」に妻に働いてほしいと考えている男性は95.2%、働きたいと考えている女性は91.2%だった。一方で「子どもが幼稚園や保育園に入る前」では妻に働いてほしい男性が79.2%、働きたい女性は63.0%だった。

いずれの段階においても、「妻に働いてほしい」と考える男性の割合の方が、「働きたい」と考える女性の割合より高くなった。働き方については男女共に、パートナーに対して「正社員」として働いてほしいと考えている人が多かった。

男性の方が妻に働いてほしいと考えていることが分かった

関連キーワード

人気記事

一覧

2017年11月22日の運勢

イチオシ記事

新着記事