篠崎愛、初解禁の大胆ショットを収録した写真集を発売「今の私の結晶です」

グラビアアイドルで歌手の篠崎愛が3日、都内で写真集「結晶」(発売中 3,200円税抜 発売元:講談社)の発売記念サイン本お渡し会を行った。

篠崎愛

3年ぶりの写真集となった同書の見どころを聞かれ「今まで以上に大胆なショットが詰まっているところが見どころです」とアピールした篠崎は。これまでNGにしてきたショットを解禁したというが、具体的にどんなショットを解禁したのか尋ねられると、「下乳とか…(笑)、着てない風に見えるのは、なるべくNGというか撮らないようにしていたんですけど、25歳の大人の女性になったので、写真集ですしいいかなと思いました」と紹介した。

また表紙では、こちらも初解禁となった手ブラショットを披露しているが、撮影してみての感想を聞かれると「自分ではあまり出ている感じに見えていないんですけど、友だちからは『脱いだの?』って言われました(笑)。でも綺麗に撮ってもらったのでいいかなと思います」と満足気な表情を浮かべたが、自慢のバストはもちろんのこと、お尻を披露しているカットも多数収録されていることについては「本当にコンプレックスなんです…」と眉をひそめた。

お気に入りのカットにビスチェを着ているカットを挙げた篠崎は「癒し感もあるし、ドーリーな感じもあるし、セクシーな感じもあるし、いろいろ想像できるんじゃないかなと思って、気に入っています。伏し目がちで物悲しい感じで、ちょっと誘っている感じもいいですね」とアピールし、「(ビスチェ自体も) キュっと締めてくれて、いい凹凸を出してくれるので好きですね」とニッコリ。タイトルにちなみ「この写真集は何の結晶?」と問われると、「25歳になった今しかできないことが全部詰まった、今の私の結晶です」としみじみと語った。

同写真集は日・韓・台3カ国同時期リリース。韓国で人気が急上昇していることについて感想を聞かれると「買い物とか、道を歩いていても声をかけてもらえますし、日本で歩いていても韓国の方が声をかけてくれたりもして、知ってくれているんだなと思ったら嬉しいですね」とニッコリ。日本のファンはシャイで、海外のファンはストレートという印象を持っているという篠崎は、男性としてはどちらがタイプか尋ねられると「あまりガンガン来られてもイヤですし、シャイすぎてもイヤですし…。ちょうどいい感じの人がいるといいですね(笑)」と打ち明けた。

なお、自身の将来像について聞かれると「すべての人に愛されたい!」とコメントして笑いを誘い、「グラビアも需要がある限りは続けようと思いますし、来年にはシングルも出るので、いろんな面を見てほしいですね」と目を輝かせた。

関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事