[水谷果穂]“10代最後”の水着写真集に自信たっぷり 「大人っぽいところも…」

写真集「Anniversary」発売記念イベントに登場した水谷果穂さん

 NHKの連続テレビ小説(朝ドラ)「とと姉ちゃん」に唐沢寿明さん演じる花山の娘・茜役で出演した女優の水谷果穂さんが3日、東京都内で自身3冊目の写真集「Anniversary」(ワニブックス)の発売記念イベントを行った。19歳から20歳までの1年間を撮影した、いわば“10代最後”の写真集で、水谷さんは「大人っぽい部分とか20歳になるぞ、っていう気合みたいのを見せたかった。そういった成長とか大人っぽいところも楽しんでもらえる写真集になったと思います」と笑顔を見せた。

 水谷さんの20歳の誕生日に発売となった写真集について、「19歳から20歳までを1年かけて撮ってもらった。顔が変わってたりして、表情も違っている」といい、とくに変わったところを「顔のプクプク具合とか……体重が変わったわけではないですけど、初めに撮ったころの方が(表情が)あどけない感じがする」と自己分析した。

 お気に入りの一枚に旅館でのショットを挙げ、「布団を畳んでいるところ。大人っぽい写真が多い中で、“素”の感じというか自然な感じが気にいってます」と理由を明かし、今回の写真集の点数を「ファースト写真集の点数が1兆点。その時よりも成長しているので上にしたいので……1兆5千万点! だから最高ということです」と自信をのぞかせた。

 写真集は、水谷さんの19歳から20歳までの1年間を撮影。沖縄の海での水着姿や、背中を見せたドレス姿のカットなどが収められている。A4判、80ページ。2800円(税抜き)で発売中。


本記事は「まんたんWEB」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事