健康診断で「要再検査」以上の指摘を受け、病院を受診した人の割合は?

保険ショップ「保険クリニック」はこのほど、「40歳からの健康」に関する調査結果を明らかにした。同調査は10月13日、40歳~60歳の男女各300名を対象にインターネットで実施したもの。

普段から健康に気をつかっていること

普段から健康に気をつかっていることについて尋ねたところ、最も多かったのが「食事内容」(320名)だった。次いで「階段を使うようにしている」「運動をするようにしている(ジョギング、その他スポーツ等)」「電車(バス)乗車区間の一部を歩くようにしている」「スポーツジムに通っている」となっている。

現在、体に感じる不調について尋ねると、1位は同率で「疲れやすい」と「視力の低下」(251名)だった。「腰が痛い」(181名)、「肩が痛い」(137名)、「ひざが痛い」(82名)など、関節の痛みなどがある人は、合計で285名だった。

現在、体に感じる不調

「●歳を過ぎると体質が変わる」などというのを聞いたことがあるか尋ねたところ、281名が「ある」と答えた。それは何歳と言われることが多いか聞くと、「40歳」(135名)が最も多く、2位は「30歳」(44名)、3位は「35歳」(35名)、4位は「50歳」(27名)、5位は「45歳」(14名)だった。

「●歳を過ぎると体質が変わる」などというのを聞いたことがありますか

「●歳を過ぎると体質が変わる」は、自分に当てはまる時期があったか聞いたところ、「あった」は285名、「なかった」は315名で経験していない人の方が多かった。

いつ頃・どんな変化であったかという問いに対しては「40歳」(81名)が最も多く、「45歳」(45名)、「35歳」(35名)、「50歳」(32名)が続いた。

いつ頃・どんな変化がありましたか

身体の変化での最多回答は「体力の変化(疲れやすい、回復が遅いなど)」(109名)で、次いで「代謝の変化(太りやすい・痩せにくい・体型の変化など)」(98名)、「見た目の変化(白髪、シワ、肌の調子など)」(32名)だった。

健康診断で初めて指摘(要経過観察、要再検査、要精密検査、要治療)があったのは何歳頃であるか尋ねたところ、319名が「指摘を受けたことがない」と答えた。「指摘を受けたことがある」は195名となっている。年齢は「40歳」(43名)、「45歳」(31名)、「35歳・50歳」(各15名)の順で多かった。

健康診断で初めて指摘(要経過観察、要再検査、要精密検査、要治療)があったのは何歳頃ですか

要再検査以上の指摘後、きちんと病院に行ったか尋ねたところ、「行った」は126名、「行っていない」は43名だった。約4人に1人は「要再検査」や「要精密検査」などの指摘があっても病院に行っていないことがわかった。

要再検査以上の指摘後、きちんと病院に行きましたか

関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事