Lian Li、全面強化ガラス・イルミネーションファン発光のミドルタワー

ディラックは11月10日から、台湾Lian Li製のミドルタワーPCケース「ALPHA 550」を発売する。ブラックとホワイトの2色を用意し、店頭予想価格は26,780円前後(税別)。

ブラック

ホワイト

4面を強化ガラスパネルにしたミドルタワーPCケース。前面、上面、左右側面を強化ガラスにすることで高級感を高めている。ケーブルマネジメントにも工夫しており、可能な限りケーブルが見えないように隠すことができる。

標準で前面にデジタルRGBファン「BORA 120 RGB」×3基と、背面に120mmファン×1基を搭載。専用コントロールキットが装着されており、付属のリモコンから前面ファンのイルミネーションを切り替えられる(発光色、発光モード、輝度、回転速度、発光のオンオフ)。搭載可能ファン数は、前面に120mm(140mm)×3基、背面に120mm×1基、上面に120mm(140mm)×3基。

ストレージベイ数は、内部3.5インチベイ×2基(設置方法により最大4基)、内部2.5インチベイ×5基(設置方法により最大8基)。縦に配置できる拡張スロットも2基搭載する。なお、縦配置を行うには、別売りのライザーケーブル「PW-PCI-E30-1」が必要。水冷ラジエターは前面と上面に取り付け可能で、最大420mmクラスのものを内蔵できる。

そのほか主な仕様は、拡張スロット数が8基(横向き)+2基(縦向き)、拡張カードスペースは長さ400mm、奥行き170mmまで、CPUクーラーの高さは170mmまで、搭載電源の奥行きは250mmまで。外部インタフェースは、USB 3.1 Type-C×1、USB 3.0×2、HDオーディオ。本体サイズはW230×D450×H546mm、重量は13.2kg。対応フォームファクタはE-ATX。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事