[ベイビーステップ]10年の連載に幕 「マガジン」の人気テニスマンガ

マンガ誌「週刊少年マガジン」第48号に掲載された「ベイビーステップ」の最終回の扉絵=講談社提供

 テレビアニメ化もされた勝木光さんのテニスマンガ「ベイビーステップ」が、1日発売のマンガ誌「週刊少年マガジン」(講談社)第48号に掲載された第455話で最終回を迎え、約10年の連載に幕を閉じた。

 「ベイビーステップ」は、几帳面(きちょうめん)で真面目な男子高校生・丸尾栄一郎が、運動不足解消のために立ち寄ったテニススクールでの出会いをきっかけに、テニスの奥深さに目覚め、プロを目指しながら成長する姿を描いたテニスマンガ。2007年に同誌で連載がスタートした。コミックスが46巻まで発売されており、累計発行部数は1000万部以上。最終47巻が12月15日に発売される。テレビアニメの第1期が14年4~9月、第2期が15年4~9月にNHK・Eテレで放送されたことも話題になった。

 同号では、連載終了を記念して、主人公の丸尾栄一郎が愛用しているノートのモデルとなったコクヨのノート2冊セットを抽選で500人にプレゼントするキャンペーンを実施。ノートは11年に生産終了になっていたが、今回のプレゼントのために復刻され、平敦士などのキャラクターの寄せ書きもプリントされる。同誌のマンガアプリ「マガジンポケット」では、連載終了を記念して「ベイビーステップ」を100話分、無料で公開するキャンペーンが30日まで実施されている。


本記事は「まんたんWEB」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事