カゴヤ、Oracle DBとの互換性99%「Tibero」をクラウドで運用できるプラン

カゴヤ・ジャパンは10月31日、日本ティーマックスソフトが提供するリレーショナルデータベース「Tibero RDBMS」をクラウド上で運用できる「Tiberoプラン」の提供を開始する。

「Tibero RDBMS」は、Oracle Databaseとの互換性を99%確保していながら、Oracle Databaseで構築したシステムと比べて約55%以上の削減が可能だという。

「Tiberoプラン」は、「Tibero RDBMS」のライセンス、保守サポート、サーバをパッケージとして、月額料金で提供する。

Tibero RDBMSライセンスは「Standard Edition Lite」「Standard Edition」「 Enterprise Edition」の3種類が用意されており、サーバは、HDDとSSDの合計10種類から用途に応じて選べる。

また、ベアメタルサーバーFLEXで提供する各種のオプション機器の追加なども可能であり、Tibero RDBMSと連携するシステムのインフラも併せて運用できる。

Tibero RDBMSライセンス「Standard Edition Lite」

プラン名 CPU RAM HDD 初期費用 月額費用
SEL-4H 4コア 16GB SATA 1TB×4/RAID10 12万6360円 3万3696円
SEL-4S 4コア 16GB SSD 480GB×2/RAID1 21万600円 3万4452円

Tibero RDBMSライセンス「Standard Edition」

プラン名 CPU RAM HDD 初期費用 月額費用
SE-4H 4コア 32GB SATA 1TB×4/RAID10 16万2000円 7万1496円
SE-4S 4コア 32GB SSD 480GB×2/RAID1 24万6240円 7万2252円
SE-8H 8コア 64GB SATA 1TB×4/RAID10 17万2800円 7万9380円
SE-8S 8コア 64GB SSD 480GB×2/RAID1 25万7040円 8万136円

Tibero RDBMSライセンス「Enterprise Edition」

プラン名 CPU RAM HDD 初期費用 月額費用
EE-8H 8コア 64GB SAS 600GB×4/RAID5 70万6320円 62万3268円
EE-8S 8コア 64GB SSD 480GB×4/RAID5 87万3720円 61万5276円
EE-16H 16コア 128GB SAS 600GB×4/RAID5 135万8640円 124万1352円
EE-16S 16コア 128GB SSD 480GB×4/RAID5 152万6040円 123万3360円
関連キーワード


人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事