[池袋ハロウィンコスプレフェス2017]雨、強風でもへそ出し “気合”のコスプレーヤー続々

「池袋ハロウィンコスプレフェス2017」に登場したコスプレーヤー

 東京・池袋東口エリアで28日、開幕したコスプレイベント「池袋ハロウィンコスプレフェス2017」では、人気マンガやアニメのキャラクターに扮(ふん)したコスプレーヤーが集まっている。この日は小雨で、風も強く悪天候だったが、肩やへそを出したコスプレーヤーが多く見られた。薄着のコスプレーヤーは、厚手の生地のインナーを着込んだり、携帯用使い捨てカイロを貼るなど防寒対策をしているようだった。

 イベントでは「ラブライブ!」や「Fate」シリーズ、「アイドルマスター」シリーズ、「Re:ゼロから始める異世界生活」などの定番化しているコスプレのほか、「賭(か)ケグルイ」などのコスプレが人気を集めていた。オレンジのかぼちゃの小道具を組み合わせるなどハロウィーンを意識したコスプレーヤーも見られた。

 同イベントは、動画配信サービスの「niconico」とアニメグッズ専門店を運営する「アニメイト」が参画する池袋ハロウィンコスプレフェス実行委員会が主催。2014年から開催されており、昨年は約1万7000人のコスプレーヤーが参加した。コスプレをするには、1日あたり1000円の登録料が必要。29日まで。


本記事は「まんたんWEB」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事