バッドボーイズ佐田の自伝「デメキン」、新刊表紙は映画版とコラボ

「デメキン」18巻表紙(左)と、実写映画「デメキン」のポスター。 (c)佐田正樹・ゆうはじめ(秋田書店)2009 (c)よしもとクリエイティブ・エージェンシー/ワニブックス/秋田書店・ゆうはじめ (c)2017 映画『デメキン』製作委員会

佐田正樹原作によるゆうはじめ「デメキン」の18巻が、11月20日に発売される。表紙イラストは、12月2日より全国で公開される実写映画「デメキン」のポスタービジュアルと同じ構図が採用された。

「デメキン」はお笑いコンビ・バッドボーイズの佐田が芸人になる前の不良時代について自伝作品。小説版は2009年に発売され、同年よりコミカライズ版がヤングチャンピオン(秋田書店)にて連載されている。

18巻の表紙イラストは、健太郎が主演する映画のポスターと同じく、特攻服に身を包んだ佐田正樹をはじめ、厚成、ミツグ、まーかつ、ヒカル、三浦、ヨージ、てつや、松本の9人を並べてデザイン。ゆうはじめは「出演者、スタッフの方々と同じ熱い気持ちを持って、カバーイラストを執筆させていただきました」とコメントを寄せている。また単行本の発売日となる11月20日より、全国の書店で試し読み小冊子も配布される。

(c)佐田正樹・ゆうはじめ(秋田書店)2009 (c)よしもとクリエイティブ・エージェンシー/ワニブックス/秋田書店・ゆうはじめ (c)2017 映画『デメキン』製作委員会


本記事は「コミックナタリー」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事