マンガ好き必見! 古都京都から、マンガの世界へ

京都国際マンガミュージアム

京都国際マンガミュージアム【京都府】

世界が注目するカルチャー「マンガ」の博物館、京都国際マンガミュージアム。その蔵書数は圧巻で、子どもからマンガマニアまで幅広い年代が楽しめます。普段何気なく読んでいるマンガを、少し違う視点から見つめてみては。

広大なマンガの世界へ飛び込もう

京都国際マンガミュージアムは、京都市と京都精華大学が共同事業として運営する、図書館と博物館の機能を兼ね備えた文化施設。マンガ資料の収集・保管・展示や、マンガに関する調査研究などを行っています。 館で保存されるマンガ資料は、明治の雑誌や戦後の貸本などの貴重な資料から現在のものまで約30万点に上り、その規模は世界最大級。その内約5万点は館内200mにわたって広がる「マンガの壁」に配架され、自由に閲覧することができます。 また、「“マンガ”って何?」をはじめとする常設展示のほか、さまざまな企画展示・ワークショップ・研究会なども開催しており、幅広い層の人が楽しめる施設となっています。 普段読んでいるだけでは知ることのできない、奥深いマンガの世界に触れてみてはいかがでしょうか。マンガの新しい魅力が見つかるかもしれませんよ。


本記事は「マイナビトラベル」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

新着記事