東京の穴場3路線を徹底調査!食費が3分の1になる町とは

山口達也がMCを務める、日本テレビ系の人気番組『幸せ!ボンビーガール』(毎週火曜22:00~)。10月24日21時からは、「東京穴場路線どこが幸せ!? SP」が放送される。

お金がなくても強く、たくましく、幸せに生活している女の子、何かひとつをガマンすれば激安の家賃で暮らせるワケあり物件、お金がなくても幸せに暮らせる生活情報などを紹介していく同番組。

東京の穴場3路線を徹底調査する今回は、夢を叶えるために上京した3人のボンビーガールが暮らす3路線を、ガールたちの暮らしぶりで比較していく。ボンビーガールたちが暮らす路線は、東京の北・池袋と埼玉県を結ぶ「東武東上線」。東京の南・品川と神奈川県を結ぶ「京浜急行線」。東京の東・上野と千葉県を結ぶ「京成線」の3つ。いずれも、不動産業界が注目する穴場路線だ。

若槻千夏が会いに行く「東武東上線」に暮らすボンビーガールは、ある人を目指して北海道から上京したものの、月収が2万円になってしまったという。しかし、東武東上線に住めば食費が都心の3分の1になるそうで、驚きの安さを誇る店を紹介していく。

続いて、自身も利用者だったという平野ノラが向かうのは、「京成線」ガールの家。家賃が激安の物件に住んでいるガールは、親に家を買ってあげるために東京都葛飾区に来て、週5日仕事し、食費は1回40円で頑張っているそう。異文化交流が盛んな町のおかげとても暮らしやすいというが、一体どんな町なのか。

そして、「京浜急行線」のガールの元には、金田朋子・森渉夫妻が訪問。電気代を節約するため真っ暗闇で暮らしているが、「夢を追いかけ、京浜急行線で憧れの聖地に5分で行けるから幸せ」という。

このほか、森泉の「空き家再生大臣」のコーナーでは、壁をぶち抜き、1階を大きな一間にしようと奮闘する。


本記事は「テレビドガッチ」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事