アンジャ児嶋、明石家さんまの食生活を暴露「食べるのは細いパンだけ」

アンジャッシュの児嶋一哉が、10月24日放送の『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系、毎週火曜19:56~)に出演。相方の渡部建と食事に行かなくなった理由を明かす。

明石家さんまがMCを務める同番組。この日は、「グルメ芸能人VSノットグルメ芸能人」と題し、「どうしてもやめられない食のこだわり」「食事をしていてイラッとした瞬間」などをテーマにトークを展開する。

レタスとキャベツ違いがわからない“味オンチ”の児嶋だが、相方の渡部は“芸能界のグルメ王”として知られている。コンビゆえに、かつては一緒に食事に行っていたが、ある日を境に二度と渡部と食事に行く事はなくなったという。果たして、そのきっかけとは何なのか。また、児嶋が「さんまが食べるのは細いパンだけ!?」という謎の食生活を暴露する一幕も。

同じくノットグルメ芸能人の田中道子は、「食事なんて面倒臭い! できればサプリで済ませたい」と“究極のぐうたらぶり”とともに、驚きの食生活を明かす。実は、「水が飲めずにカフェラテを水代わりに飲んでいる」「ジャムを瓶ごと飲んでいる」など、衝撃の食生活が判明する。

一方、美味しかった店の料理は、自ら家で再現するというほど料理にこだわる髙嶋政宏は「イマイチかなと思った店で店員に見つからないようにやるマル秘行動」を告白。しかし、スタジオ一同はドン引きしてしまう。そのスリルを楽しんでいる髙嶋は、もはや変態(!?)という疑惑も浮上する。


本記事は「テレビドガッチ」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事