織田裕二主演ドラマ「監査役 野崎修平」エリート銀行員役で松嶋菜々子出演

「連続ドラマW 監査役 野崎修平」に出演する織田裕二(左)と松嶋菜々子(右)。

周良貨原作による能田茂「監査役野崎修平」が、織田裕二主演でドラマ化。追加キャストとして、野心に溢れたエリート銀行員・立川祥子役を松嶋菜々子が務めることが発表された。

「連続ドラマW 監査役 野崎修平」は、大手都市銀行・おおぞら銀行を舞台に、正義感が強く人情に厚い主人公の野崎修平が、監査役として銀行内の様々な不正に立ち向かう物語。野崎役を織田が務めるほか、おおぞら銀行に専務として呼び戻された豪腕実力者・武田真吾役を岸谷五朗、おおぞら銀行の頭取・京極雅彦役を古谷一行が演じる。松嶋が扮する祥子は、銀行初の女性役員になるという大きな野心を抱いており、野崎に接触を図って、出世への足掛かりを掴もうと目論む役どころだ。

松嶋は脚本を読んだ感想を「WOWOWならではの社会派なストーリーで先々の展開が気になり一気に読み進めました」と話し、「当時の男社会に必死に食らい ついて行く女性初の支店長を力強く演じたいと思います」と意気込みを見せている。また織田は松嶋との共演について「松嶋さんとは『ホワイトアウト』で共演させていただいているのですが、それも17年前ぐらいで、同じシーンも少なかったので、すごく楽しみです。女性初の役員を目指す強い女性で、原作とは違った雰囲気になると思うので、楽しみにしています」と語った。ドラマは2018年1月14日22時より、WOWOWプライムにて放送開始。

原作マンガ「監査役野崎修平」は、MANGAオールマンおよびビジネスジャンプにて連載され、単行本は全12巻が発売中。また11月15日には新装版もリリースされる。さらに明日10月25日発売のグランドジャンプPREMIUM11月号(すべて集英社)より、「新・監査役野崎修平」のタイトルで新連載がスタートする。

WOWOWプライム ドラマ「連続ドラマW 監査役 野崎修平」

放送日時:2018年1月14日(日)より毎週日曜日22:00~

スタッフ

原作:周良貨・能田茂「監査役野崎修平」(集英社刊)
脚本:前川洋一
監督:権野元
音楽:羽岡佳、石毛駿平

キャスト

織田裕二
岸谷五朗
松嶋菜々子(特別出演)
古谷一行 ほか


本記事は「コミックナタリー」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事