[大谷亮平&本田翼]サスペンスドラマで初共演 W主演作「チェイス 第1章」

Amazonプライム・ビデオのオリジナルドラマ「チェイス 第1章」に出演する大谷亮平さん(上段左)、本田翼さん(上段右)らキャスト陣

 俳優の大谷亮平さんと女優の本田翼さんが、動画配信サービス「Amazonプライム・ビデオ」で配信されるオリジナルドラマ「チェイス 第1章」でダブル主演を務めることが24日、分かった。2人は初共演で、大谷さんは記者役、本田さんはテレビ局の新米AD役を演じる。12月22日から配信開始。

 ドラマは、記者・三上(大谷さん)とBSテレビの新米AD・麻衣(本田さん)が、27年前に起こった五つの連続幼女殺人の未解決事件の真相に迫るサスペンス。事件当時、DNA鑑定が決定打となり一人の男が犯人として逮捕されたが、彼の逮捕にはいくつもの矛盾点が存在していた。疑念を抱きながら再度調査を進める2人が直面したのは、冤罪(えんざい)という事実、そして国家権力の恐ろしさだった……という内容。「海猿」「HERO」「龍馬伝」などの福田靖さんが脚本、「神様のカルテ」「白夜行」などの深川栄洋さんが総監督を務め、主題歌はロックバンド「ポルノグラフィティ」が担当する。

 大谷さんは「自分も挑戦してみたいタイプの役だったので、大変そうだとは思いましたが、やりがいを感じました。三上は何事にも屈しない骨太な男なので、見た目から男っぽさと、圧倒できるような雰囲気を出せるように少し体を鍛えてから現場に臨みました」と明かし、「さまざまなハードルが待ち受けている未解決事件。私と本田さんの掛け合いや、その未解決事件に2人がどう向き合っていくのかという部分も見どころです」とアピールしている。

 本田さんは、ドラマについて「キャラクターが成長していく物語」と語り、「初日から第7話の撮影が入っていたり順番がバラバラだったので、演じるキャラクターの成長プランを自分なりに考えるなど、私の中で最も考えて最も監督と相談した作品だと思います。その点で自分自身も成長できたと思いますし、キャラクターの成長過程も演じていて楽しかったです。『報道にも限界がある。でもその限界を超えることができるかもしれない』という可能性をつかめた女の子になれたかなと感じています」と手応えを語っている。

 大谷さん、本田さんのほか、岸谷五朗さん、羽田美智子さん、田山涼成さん、かとうかず子さん、でんでんさん、嶋田久作さん、平田満さんらも出演する。12月22日からAmazonプライム・ビデオで配信スタート。毎週金曜に1話更新(初回のみ1、2話同時配信)。全7話で、第2章が2018年春に配信予定。


本記事は「まんたんWEB」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事