[ViVi night]トリンドル玲奈らが「ディスコ」をテーマに派手な衣装披露 2000人が声援

「ViVi night in TOKYO Halloween Party」でファンと交流する玉城ティナさんら

 講談社の女性ファッション誌「ViVi(ヴィヴィ)」の読者イベント「ViVi night in TOKYO Halloween Party」が23日、「Zeppダイバーシティ東京」(東京都江東区)で開かれた。同誌専属モデルのトリンドル玲奈さんや河北麻友子さん、玉城ティナさんらが「ディスコ」をテーマにしたハロウィーンらしい派手な衣装で登場。約2000人の観客を楽しませた。

 オープニングでトリンドルさんは、銀と黒のラメのトップスにショートパンツ、ピンクのニーハイブーツで登場。河北さんはラメのワンピースに赤のニーハイブーツ、玉城さんは白のトップスに青のファーと手袋、シルバーのミニスカートという組み合わせだった。さらにステージ上で、新専属モデルの藤田ニコルさんと古畑星夏さんが紹介された。

 「ViVi night」は、毎年春と秋に開催されているイベントで、ファッションショーやトークショー、ゲストによるライブなどが楽しめる。今回は、「超特急」の松尾太陽(たかし)さんやAKB48の入山杏奈さんが登場したドラマ「花にけだもの」のトークショー、5人組バンド「DISH//(ディッシュ)」のライブ、落語家の笑福亭鶴瓶さんの“人生初”ランウエーなどもラインアップ。MCはぺこさんとりゅうちぇるさんが担当した。

 イベントの最後には、トリンドルさんや河北さんら専属モデルが、ランウエーから観客が差し出す応援ボードを受け取ったり、SNS用の記念撮影をするなどして、ファンと交流していた。


本記事は「まんたんWEB」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事