今田美桜、真っ赤なミニスカで美脚披露!初の始球式はノーバンならずも笑顔

篠原涼子主演で、フジテレビ系で10月23日(月)21時より初回15分拡大でスタートする新ドラマ『民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~』に出演する女優の今田美桜が、プロ野球クライマックスシリーズ ファイナルステージ第4戦「広島東洋カープ×横浜DeNAベイスターズ」で、初の始球式に挑戦した。(※野球中継のため、放送開始時間が変更になる場合あり)

今回、ドラマにデリヘル嬢・莉子(りこ)役としてレギュラー出演する今田は、カープのユニフォームに自身の誕生日の「0305」の背番号と真っ赤なミニスカート姿で登場し美脚を披露。投球は大きく外れてしまったが、マウンドの上に立った感想を聞かれると「すごく緊張しました。ワンバウンドになってしまいましたが、すごく楽しかったです」と笑顔を見せ、「自己採点は50点ぐらい」と控えめな点数をつけていた。また、今田自身、スタジアムに何度か野球観戦に訪れたことがあるそうで、「福岡出身なのでソフトバンクは好きですが、カープも大好きです! 日本シリーズでソフトバンク×カープが見たいです!」と希望を明かした。

ドラマは、篠原演じる新米ママさん市議会議員・佐藤智子が、声なき市民と向き合いながら、市政にはびこる悪や社会で起きている問題をぶった斬っていく姿を描いたオリジナル作品。智子のライバル市議会議員・藤堂誠役に高橋一生、市議会のドン・犬崎和久役に古田新太、智子の同期議員の小出未亜役と岡本遼役に前田敦子と千葉雄大、智子の選挙戦のライバルとなる園田龍太郎役に斎藤司、そして、智子のよき理解者・平田和美役に石田ゆり子と個性豊かなキャストが揃い、物語を盛り上げていく。


本記事は「テレビドガッチ」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事