[土屋太鳳]話題の“ちちんぶいぶいダンス”がパワーアップ 秩父旅PRの新CM

土屋太鳳さんが出演する西武鉄道の新CM「ちちんぶいぶい2017年秋冬」編

 女優の土屋太鳳さんが出演する、西武鉄道の新CM「ちちんぶいぶい2017年秋冬」編の放送が23日、スタートした。新CMは4月に公開された「春夏編」の続編で、ダンスは前回同様にパパイヤ鈴木さんが振り付けを担当。コミカルでキュートな“ちちんぶいぶい ぶいダンス”に新たにパントマイムの動きを取り入れるなどパワーアップしており、土屋さんは相変わらず抜群のリズム感でキレキレのダンスを披露している。

 CMは、土屋さんが同じサークルの仲良し女友達3人で、春に旅した秩父へ、秋も訪れる……という設定。秋冬のオススメ観光地である三峯(みつみね)神社を訪れて、秩父ミューズパークの展望台から雲海を眺め、秩父グルメのわらじかつ丼を頬張って、秩父を満喫。その後、複合型温泉施設「西武秩父駅前温泉 祭の湯」でお土産を買い、特急レッドアロー号で東京都心に帰ってくる……というストーリー。

 土屋さんは、女友達とともにCM全編にわたって、“ちちんぶいぶい ぶいダンス”を繰り広げた。今回は秩父伝統の絹織物「秩父銘仙」を着て振り返り、見返り美人を思わせるしっとりとした美しさを表現する場面もある。また最後にはうなずきながら「たまらんわぁー」と締めている。


本記事は「まんたんWEB」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事