"福岡一の美少女"今田美桜、初始球式はノーバンならず「50点くらいです」

女優の今田美桜が23日、MAZDA Zoom-Zoom スタジアム広島で行われているプロ野球セ・リーグのクライマックスシリーズ「広島×横浜DeNA」戦の始球式に登場した。

始球式を行った今田美桜=フジテレビ提供

今田は、デリヘル嬢役でレギュラー出演するフジテレビ系月9ドラマ『民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~』(きょう23日スタート、毎週月曜21:00~ ※初回15分拡大)のPRで"登板"。初めての始球式で"ノーバン"とはならなかったが、「すごく楽しかったです」と笑顔を見せた。

初始球式に「すごく緊張しました」というが、「広島カープのファンの方が『頑張ってー!』って応援してくださってうれしかったです」と助けられた様子。練習は2日間ほどしたそうだが、「ホームベースまでが思ったより遠くて、ワンバンになってしまいました。自己採点は50点ぐらいです」と総括した。

グラビアで"福岡一の美少女"と呼ばれる今田。「福岡出身なのでソフトバンクは好きですが、カープも大好きです! 日本シリーズでソフトバンク×カープが見たいです!」と対戦カードに期待を述べていた。

(C)フジテレビ

関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事