[グランクレスト戦記]テレビアニメのキービジュアル公開 「ロードス島」水野良のラノベが原作

テレビアニメ「グランクレスト戦記」のキービジュアル(C)2017 水野良・深遊/株式会社KADOKAWA刊/エーラム魔法師協会

 2018年1月にスタートするテレビアニメ「グランクレスト戦記」のキービジュアルが23日、公開された。「ロードス島戦記」などで知られる水野良さんのライトノベルが原作で、ビジュアルには主人公のテオ・コルネーロやヒロインのシルーカ・メレテスなどメインキャラクターが描かれている。

 「グランクレスト戦記」は、混沌(こんとん)が支配する大陸を舞台に、秩序の結晶である皇帝聖印を巡る戦いを描いた戦記ファンタジー。故郷を圧政から解放するべく修練の旅を続ける放浪の騎士テオ、孤高の魔法師シルーカらが冒険を繰り広げる。

 アニメは「昭和元禄落語心中」などの畠山守さんが監督を務め、「ソードアート・オンライン」などのA-1 Picturesが制作する。熊谷健太郎さんが主人公のテオ、鬼頭明里さんがヒロインのシルーカをそれぞれ演じるほか、中村悠一さんや上田麗奈さん、日野聡さん、松岡禎丞さんらが声優として出演する。18年1月からTOKYO MX、ABCほかで放送。


本記事は「まんたんWEB」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事