[つくもがみ貸します]畠中恵の妖怪小説がNHKでテレビアニメ化

テレビアニメ化される畠中恵さんの小説「つくもがみ貸します」

 畠中恵さんの小説「つくもがみ貸します」(KADOKAWA)がテレビアニメ化され、2018年度にNHK総合で放送されることが23日、明らかになった。同日、NHK放送センター(東京都渋谷区)で行われた同局の放送総局長会見で発表された。

 「つくもがみ貸します」は、江戸を舞台に鍋、釜、布団、着物などさまざまな品を貸し出す古道具屋兼損料屋(そんりょうや)の出雲屋のお紅と清次の姉弟と小道具が妖怪に化けたつくもがみが巻き起こす騒動や事件を描いた小説。

 アニメの詳細は今後、発表される。


本記事は「まんたんWEB」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事