京急電鉄「KQuick」サービス拡充「ウィング号」利用がより便利に

京浜急行電鉄は「モーニング・ウィング号」「ウィング号」の座席指定券購入サイト「KQuick(ケイクイック)」のサービス機能を10月26日早朝4時30分から拡充する。

「モーニング・ウィング号」「ウィング号」座席イメージ

パソコンやスマートフォンから座席指定券の購入が可能

「モーニング・ウィング号」「ウィング号」は、朝と夕方・夜間の通勤時間帯に運行している座席指定列車。乗車券に300円の座席指定券(ウィングチケット)を追加することで乗車できる。「KQuick」はパソコンやスマートフォンからウィングチケットを購入できるサービスで、発車1分前まで購入できる便利さもあり、今年3月のサービス開始から半年間の会員登録数は約1万人に達したという。

今回のサービス機能追加により、これまで指定できた窓側・通路側・補助席などの座席希望条件に加え、号車選択も可能となる。これにより、降車駅での改札口に近い号車が選べるなど、より希望に沿った利用ができるようになる。また、これまでは空席状況によりボックス席や優先席が指定される場合があったが、同日以降は希望するか希望しないかを選べるようになる。

関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事