[アニメ1週間]「Fate/stay night[HF]」が動員首位 「MAJOR」続編がテレビアニメ化

劇場版アニメ「Fate/stay night[Heaven’s Feel]1.presage flower」のビジュアル(C)TYPE-MOON・ufotable・FSNPC

 1週間のアニメのニュースをまとめて紹介する「アニメ1週間」。今回(15~21日)は、劇場版アニメ「Fate/stay night[Heaven’s Feel]1.presage flower」(須藤友徳監督、14日公開)が、映画観客動員ランキング(興行通信社調べ)の首位に輝いたニュースや人気野球マンガ「MAJOR(メジャー)」の続編「MAJOR 2nd(メジャーセカンド)」がテレビアニメ化される話題などが注目された。

 15日、人気ソーシャルゲーム「グランブルーファンタジー(グラブル)」の新作テレビアニメが制作されることが分かった。同日、東京都内で行われた同作のイベント「騎空士総会」で発表された。

 16日、芳文社の4コママンガ誌「まんがタイムきららミラク」が、同日発売の12月号をもって休刊となった。2011年の創刊から約6年で休刊となり、休刊号となった12月号には編集部の「皆様の長年のご愛顧に心から感謝申し上げますと共に、突然の休刊案内にて大変恐縮ではございますが、ご理解賜りますようお願い申し上げます」というコメントが掲載された。

 16日に発表された14、15日の映画観客動員ランキングによると、人気ゲーム「Fate」シリーズの劇場版アニメ「Fate/stay night[Heaven’s Feel]1.presage flower」が、初登場で首位に輝き、土日2日間で動員24万8000人、興行収入4億1300万円をあげたことが明らかになった。2位は、13日に公開された「猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)」だった。

 16日、「月刊モーニング・ツー」(講談社)で連載中の堀尾省太さんのマンガ「刻刻(こっこく)」がテレビアニメ化され、18年1月から放送されることが分かった。「ウィッチブレイド」などの大橋誉志光さんが監督を務め、「虐殺器官」などのジェノスタジオが制作する。安済知佳さんが主人公・佑河樹里を演じるほか、瀬戸麻沙美さん、山路和弘さん、郷田ほづみさんらが声優として出演。MIYAVIさんとKenKenさんが主題歌「Flashback」を手がける。

 17日、「マクロス」シリーズなどの河森正治さんが総監督を務める新作テレビアニメ「重神機パンドーラ」が制作され、18年春に放送がスタートすることが分かった。同日、東京都内で行われた会見で発表され、河森総監督は新作について「ロボットものだけど、怪獣映画的なテイストもある。久しぶりに歌を使わない戦闘シーンを描く。どうやって盛り上げるんだろう?となっている。久しぶりにメカが飛ばない」と語った。

 18日、人気野球マンガ「MAJOR」の続編「MAJOR 2nd」がテレビアニメ化され、18年4月からNHK・Eテレで放送されることが分かった。続編は、「MAJOR」の主人公だった茂野吾郎の息子の大吾が主人公で、吾郎の親友・佐藤寿也の息子の光も登場することも話題になっている。18日発売のマンガ誌「週刊少年サンデー」(小学館)47号で発表された。

 19日、アニメ「キルラキル」などのTRIGGER(トリガー)と「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」などのA-1 Picturesが制作するテレビアニメ「ダーリン・イン・ザ・フランキス」が、18年1月からTOKYO MX、ABCほかで放送されることが明らかになった。「天元突破グレンラガン」などの錦織敦史さんが監督を務めるロボットアニメ。

 19日、元プロ野球選手の落合博満さんの長男で声優の落合福嗣さんが、人気野球マンガが原作のアニメ「グラゼニ」で、主人公で左のサイドスロー投手・凡田夏之介の声優を務めることが分かった。落合さんがアニメで主演を務めるのは初めて。BSスカパー!で18年に放送される。

 21日、富士見ファンタジア文庫(KADOKAWA)の人気ライトノベル「デート・ア・ライブ」の新たなアニメシリーズが制作されることが明らかになった。同日、東京・秋葉原で開催中のイベント「ファンタジア文庫大感謝祭 2017」で発表された。同イベントでは、恵比須清司さん作、ぎん太郎さんイラストのライトノベル「俺が好きなのは妹だけど妹じゃない」がアニメ化されることも発表された。


本記事は「まんたんWEB」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事