[キンプリ]初のライブイベントにファン1万3000人 寺島惇太が“愛”に感謝 激しい「EZ DO DANCE」も

劇場版アニメ「KING OF PRISM by PrettyRhythm」のライブイベント「KING OF PRISM SUPER LIVE MUSIC READY SPARKING!」の様子

 “応援上映”も話題になった劇場版アニメ「KING OF PRISM by PrettyRhythm」(略称・キンプリ、菱田正和監督)の初のライブイベント「KING OF PRISM SUPER LIVE MUSIC READY SPARKING!」が21日、幕張メッセ・幕張イベントホール(千葉市美浜区)で行われた。昼、夜の2公演で合わせて約1万3000人のファンが集まり、昼の部では、一条シン役の寺島惇太さんが「最初の舞台あいさつの頃を考えると、まさか……ですよね。皆さんの愛を感じます」と感謝の言葉を述べた。

 昼の部では、寺島さんや太刀花ユキノジョウ役の斉藤壮馬さん、香賀美タイガ役の畠中祐さんらエーデルローズ生の声優陣が、音楽ユニット「TRF」のカバー「BOY MEETS GIRL」や「ドラマチックLOVE」「Vivi℃ Heart Session!」などを歌ったほか、涼野ユウ役の内田雄馬さんが「Zeus♂ ~俺は最強スター~」を歌うなどそれぞれのキャラクターソング曲を披露した。「EZ DO DANCE -THUNDER STORM ver.-」では、大和アレクサンダー役の武内駿輔さんが金の衣装で登場し、激しくダンス。さらに、畠中さんが乱入し、2人で同曲を熱唱すると、ファンから大きな歓声が上がった。

 「キンプリ」は、2013年4月~14年3月に放送された女児向けテレビアニメ「プリティーリズム・レインボーライブ」のスピンオフで、男性キャラクターの神浜コウジ、速水ヒロ、仁科カヅキたちが歌とショーに懸ける姿が描かれた。新作「KING OF PRISM -PRIDE the HERO-」が6月10日に公開され、観客動員数が34万人、興行収入は6億円を突破した。


本記事は「まんたんWEB」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事