[瑛太]またまた“ガッキー愛”全開 たたかれても「大好き」

映画「ミックス。」(石川淳一監督)の初日舞台あいさつに登場した瑛太さん(左)と新垣結衣さん

 俳優の瑛太さんと新垣結衣さんが21日、東京都内で開かれた映画「ミックス。」(石川淳一監督)の初日舞台あいさつに登場した。同作の完成記念舞台あいさつで新垣さんに「好きです」と“告白”するなど、たびたび“ガッキー大好きトーク”を展開してきた瑛太さんだが、この日は「僕は、何か言うとすぐ悪く書かれる。『ガッキーのことを好きです』と言ってもたたかれるし、『大好きです』と言ってもたたかれる。もうマスコミが嫌い」と嘆いて笑わせた。

 さらに、瑛太さんは「オレ、普通に仕事しているだけですよ。正直に答えているだけで、全部たたかれる」と続けて、「どんとこいや!」と開き直ると、新垣さんは「マスコミのみなさん、宣伝ありがとうございます」とフォロー。それでも、瑛太さんは、作品のポイントを聞かれると「僕です。ガッキーのことが大好きなところ」とめげずにアピール。最後も「ガッキーと仕事をするとこれだけたたかれるんだな」と明かして笑わせていた。

 舞台あいさつには、新垣さん、広末涼子さん、永野芽郁さん、佐野勇斗さん、田中美佐子さん、遠藤憲一さん、石川監督も登場。イベントでは、直径約30センチのピンポン球形の巨大ケーキとラケットの形をした巨大クッキーで映画公開を祝福。新垣さんはクッキーでケーキをすくい、瑛太さんに“あ~ん”と食べさせる“ファーストバイト”も披露した。

 映画は、卓球の男女混合(ミックス)ダブルスをテーマにしたロマンチックコメディー。かつて“天才卓球少女”だった富田多満子(新垣さん)が、元カレの卓球部のエース・江島晃彦(瀬戸康史さん)を見返すためにトラウマだった卓球を再開し、元プロボクサーの萩原久(瑛太さん)とペアを組んで全日本卓球選手権に臨む……というストーリー。


本記事は「まんたんWEB」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事