村田諒太再戦からの視聴率注目、櫻井&小山、池上秘密兵器? - 各局選挙特番

各党が火花を散らす衆議院選挙の投開票日まで、あと1日。この開票特番を放送するテレビ各局もエース級のキャスターをそろえ、激しいバトルが繰り広げられる。

日テレ『ZERO×選挙2017』(C)NTV

毎回安定した視聴率で支持を集めるNHK『2017衆院選 開票速報』(19:55~)は、武田真一アナが『ニュース7』から『クローズアップ+』に"異動"となったものの、引き続きメインを担当。『ニュース7』現キャスターの鈴木奈穂子アナ(平日)、井上あさひアナ(週末)や、『ニュースウオッチ9』の桑子真帆アナなども出演する。

日本テレビは『ZERO×選挙2017』(19:58~)で、『NEWS ZERO』の村尾信尚キャスターを中心に、嵐の櫻井翔がスペシャルプレゼンターとして、働く同世代が直面する課題の現場を取材。プレゼンターの桐谷美玲はSNSで注目度が急上昇したワードが生まれた意外な現場を取材し、ピースの又吉直樹は、作家ならではの視点で、今回の選挙戦で飛び交ったさまざまな「発言」に注目。NEWSの小山慶一郎は、開票速報ナビゲーターとして、注目選挙区・候補者を取材し、意外な一面を発見する。第2部は、子育て中のユージや小倉優子らをゲストに迎える。

テレ朝『選挙ステーション2017』(C)テレビ朝日

TBS『激突!与野党大決戦 選挙スタジアム2017』(C)TBS

テレ東『池上彰の総選挙ライブ』

テレビ朝日は『選挙ステーション2017』(19:57~)。『報道ステーション』の富川悠太アナに加え、『サタデーステーション』の高島彩、『サンデーステーション』の長野智子が加わり、同局では「テレ朝の報道の"ステーション"力が初めて結集!」とアピールする。24時30分からの「2部』は、おなじみの田原総一朗氏による朝まで徹底生討論となる。

TBSは『激突!与野党大決戦 選挙スタジアム2017』(19:57~)で、『Nスタ』の井上貴博アナとホラン千秋が、選挙特番の司会に初挑戦。『NEWS23』の星浩氏が解説する。また、スーパーマルチビジョン(SMV)を導入し、「候補者本人が入ってきた!」「当選確実が出た!」など、各地の選挙区の様子をマルチモニターで12カ所同時に映し出すのも特徴だ。

視聴率で毎回民放トップを記録するテレビ東京は、今回も候補者へのタブーなき質問から"池上無双"が冴えわたる『池上彰の総選挙ライブ』(19:50~)。独特の候補者プロフィールなどに他局が追随していることから、池上氏は「あるものを開発した」と秘密兵器を準備していることを話している。

フジ『マイナビスペシャル 村田諒太vsアッサン・エンダム2』『FNN選挙特番 ニッポンの決断!2017』(C)フジテレビ

フジテレビは、ボクシング・村田諒太選手の世界タイトルマッチ再戦の中継があることから、20時からは画面上で随時開票速報を表示しながら、21時30分より『FNN選挙特番 ニッポンの決断!2017』を編成し、宮根誠司、伊藤利尋アナに加え、3年目の宮司愛海アナを抜てき。同局では、2007年の参院選で『FNS27時間テレビ』の直後に放送した選挙特番が民放1位の視聴率を獲得し、日テレも09年の衆院選で『24時間テレビ』の直後や、96年の衆院選でプロ野球・日本シリーズ中継と変則編成になった際も高視聴率となった事例があることから、今回の選挙特番はフジが台風の目となりそうだ。

なお、近年盛り上がりを見せるインターネット配信サービスでも、選挙特番を編成。フジの「ホウドウキョク」は、『FNN.com総選挙ナビ 激戦ライブ!ニッポンの選択』(19:50~)と題し、三浦瑠麗氏、古市憲寿氏、鈴木哲夫氏、松村未央アナらが出演。AbemaTVは『みのもんたのよるバズ!総選挙スペシャル!』(20:00~)と題し、みのもんたの司会で、東国原英夫、北川正恭という元県知事を迎える。

関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事