交通事故から3週間、アグエロがバーンリー戦出場か…指揮官が起用示唆

直近の公式戦2試合ではベンチに入っているアグエロ [写真]=Getty Images

 マンチェスター・Cのジョゼップ・グアルディオラ監督が、アルゼンチン代表FWセルヒオ・アグエロの実戦復帰を示唆した。イギリス紙『デイリーメール』が20日に報じている。

 アグエロは9月末の休暇中、オランダのアムステルダムにて乗っていたタクシーが電柱に激突。肋骨を骨折し、離脱を強いられた。プレミアリーグでは開幕6試合で6ゴールと好スタートを切っていただけに、無念の負傷となってしまった。

 当初は全治2カ月の見込みとも報じられていたアグエロ。しかし、今月14日のプレミアリーグ第8節ストーク戦、17日のチャンピオンズリーグ(CL)グループステージ第3節ナポリ戦と、直近の2試合でベンチ入りを果たしている。

 そして20日、翌日に控えたプレミアリーグ第9節バーンリー戦を前に記者会見に臨んだグアルディオラ監督が、同選手の起用を示唆した。同監督は「彼は明日に向けた準備ができている」と話している。事故から約3週間、ついに実戦復帰となるだろうか。


本記事は「サッカーキング」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事