大人になって再会した不器用同士の遠回りBL「及ばぬ恋は馬鹿がする」

「及ばぬ恋は馬鹿がする」

鮎川ハル「及ばぬ恋は馬鹿がする」が、本日10月20日に発売された。

「及ばぬ恋は馬鹿がする」は、高校以来10年ぶりに再会したフリーターの西森潤と武内洋平の関係を描くBL。高校時代に共通の趣味で仲良くなった、地味グループの潤とリア充グループの洋平は、とある出来事をきっかけに疎遠になっていた。それから10年後、上京した潤は引越し先のマンションで洋平と隣同士になる。過去のことには触れず、再び交流を始める2人だが……。

初回配本分には描き下ろしペーパーが封入。またアニメイト、とらのあな、コミコミスタジオ広島、コミコミスタジオ町田、コミコミスタジオWEB本店では描き下ろしペーパーを配布されるほか、応援書店でも共通ペーパーが付属する。詳細は東京漫画社の公式サイトにて確認を。


本記事は「コミックナタリー」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事