山陽電気鉄道3000系「3000号」引退へ - 11/23ラストランイベント

山陽電気鉄道は19日、同社の「3000号」(3000系)の営業運転を11月22日で終了し、翌日開催する「3000号さよなら記念イベント」をもって引退させると発表した。

山陽電気鉄道3000系「3000号」。11月22日をもって営業運転を終え、11月23日に「3000号さよなら記念イベント」が開催される

3000号は1965(昭和40)年に営業運転を開始し、同年6月にはオールアルミ合金製の技術が評価され、鉄道友の会ローレル賞を受賞した経歴を持つ。「さよなら記念イベント」では山陽姫路駅から3000号に乗り込み、山陽明石駅で折り返して東二見駅まで走行。下車後、東二見車庫内で記念ヘッドマークを付けた3000号の撮影会を行う。

募集人数は120名で、参加料は1人3,000円。申込みは中学生以上に限られるが、「小学生以下の同伴者応募可」(同伴の子供は参加無料)とされている。山陽電気鉄道の公式サイトの申込みフォームにて11月8日正午まで受け付け、申込み多数の場合は抽選となる。

関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事