モトローラ、「Moto Z」をAmazon Alexa対応にする拡張モジュール

モトローラは10月18日(現地時間)、AIアシスタント「Amazon Alexa」を搭載した拡張モジュール「Moto Smart Speaker with Amazon Alexa」を発表した。

Moto Smart Speaker with Amazon Alexa

Moto Smart Speaker with Amazon Alexaは、Androidスマートフォン「Moto Z」ファミリーに装着することで、Moto ZにAmazon Alexa対応スピーカー機能を追加できる拡張モジュール。Moto Z自体はAmazon Alexaに対応していないが、この拡張モジュールを取り付けることでAmazon Alexaを利用できる。Alexaに話しかけると、たとえば音楽を再生したり、ニュースやスケジュールを読み上げたりできる。

拡張モジュールには、出力8Wのスピーカー×2基を搭載。再生周波数帯域は200Hzから20kHz、バッテリー容量は1530mAh。防滴構造も備える。サイズはW73.2×H153.2×D22.8mm、重量は168g。

価格は149.99ドルで、発売は11月。アメリカやドイツ、イギリスなど、Amazon Alexaに対応した地域で発売する予定だ。

日本でもMoto Zは発売済み。Alexa対応のスマートスピーカー「Amazon Echo」も2017年内に登場する見込みだが、Moto Smart Speaker with Amazon Alexaについては、日本での発売はアナウンスされていない。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事