[遠藤久美子]夫・横尾初喜監督と映画イベントに登場

映画「ゆらり」のトークイベントに登場した遠藤久美子さん(左)と横尾初喜監督

 女優の遠藤久美子さんが20日、東京都内で行われた映画「ゆらり」(11月4日公開)の公開直前トークイベントに、夫で同作でメガホンをとった横尾初喜監督と出席。今回のイベントが結婚後初の公の場という2人は壇上で笑顔で会話するなど仲の良さを見せていた。

 この日は、遠藤さんと横尾監督のほか、ダブル主演の岡野真也さんと内山理名さん、鶴田真由さん、戸次重幸さん、萩原みのりさん、子役の筧礼ちゃん、原作の西条みつとしさんも出席した。

 

 映画は、西条さんが主宰する劇団「TAIYO MAGIC FILM」の人気舞台を映像化。石川県の老舗民宿を舞台に、宿を営む家族や宿泊客など“伝えられなかった思い”を抱える人々がときを超えて家族の絆を取り戻す姿を笑いと涙で描いたヒューマンファンタジー。

 遠藤さんは「数年前に父を亡くして、この作品は父には見てもらえないんだなと思っていました。その思いが今日“幕が開く”ことによって天国に届けばいいなと思っています」とあいさつ。横尾監督は「今日はうちの母が(会場に)来ていまして、ずっと家族を紡ぐ物語をやっていきたいな」と話した。

 また、劇中でシングルマザー役を演じた内山さんは「(シングルマザー役が)なぜかすごく多くて、そんなにシングルマザーかなって。幸せな役をあまり演じたことがない」と苦笑交じりに語っていた。


本記事は「まんたんWEB」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事