[デッドマウント・デスプレイ]「バッカーノ!」作者の異世界転生マンガ 「ヤングガンガン」で連載開始

「ヤングガンガン」21号で連載が始まったマンガ「デッドマウント・デスプレイ」の扉絵(C)Ryohgo Narita/SQUARE ENIX(C)Shinta Fujimoto/SQUARE ENIX

 ライトノベル「バッカーノ!」「デュラララ!!」などで知られる成田良悟さんが原作を手がけるマンガ「デッドマウント・デスプレイ」の連載が、20日発売のマンガ誌「ヤングガンガン」(スクウェア・エニックス)21号でスタートした。

 連載は、「バッカーノ!」のコミカライズを手がけた藤本新太さんが作画を担当。異世界転生がテーマで、第1話はファンタジー世界から現代日本に転生したと思われる少年が登場した。


本記事は「まんたんWEB」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事