[大島優子]坂口健太郎と仲むつまじい新婚生活 「ミノン」新CMで

大島優子さんと坂口健太郎さんが出演する「ミノン」の新CMのワンシーン=ミノン提供

 女優の大島優子さんと俳優の坂口健太郎さんが出演する全身シャンプー「ミノン」(第一三共ヘルスケア)の新CM「話さなくても」編が20日、公開された。大島さんが会社員・中島麻子を演じる人気CMシリーズの第8弾で、坂口さんは夫の遼介役として出演。第7弾で恋人同士だった2人が結婚するという内容で、結婚から1年後を舞台に新婚の2人の仲むつまじい様子が映し出されている。21日から全国で放送。

 新CMは、新登場した泡タイプの全身シャンプー「泡ミノン」をPRするもので、ソファでくつろぐ麻子のもとに風呂上がりの遼介が登場。遼介を無言で見つめる麻子の「結婚して、もうすぐ1年。あえて話さなくても分かることが多くなった」というナレーションが流れ、遼介が「ん?」と首をかしげた後に「気づいたよ、泡ミノン」と、麻子が浴室に泡ミノンを置いておいたことに気づくという内容になっている。その後、2人がソファで仲良くじゃれ合う様子も映し出されている。

 大島さんは、インタビューでCMの見どころについて「新居や、二人が送り始めた夫婦生活の中で見える相手への思いやりです。遠距離恋愛から遼ちゃんと麻子の恋愛は始まって、どんどん仲が深まっていって、この結婚生活に至るまで進んでいる。さらに前よりも、大切な人を思いやる気持ちが今回はすごく色濃く出ているんじゃないかなって思います。遼ちゃんがお風呂に入る前に、麻子が新しいミノンに変えて、『遼ちゃん気づくかなー』みたいな。それが夫婦のコミュニケーションの一つでもあるし、思いやりがすごく見える場面」と語っている。

 坂口さんも「一番最初にCMを撮った時(共演1作目『彼の引っ越し』編/2015年)ならもしかしたら気づかなかったかもしれないですもんね。4年経て、お風呂から出てきて『ん?』っていうセリフと麻子の目線だけで、遼ちゃんが泡ミノンって気づくっていうのが、やっぱり1作目よりも2人の関係性がより一層濃くなっているんだろうなと思いましたね」と振り返った。

 また、23日には、大島さんと坂口さんが出演するウェブ限定の短編映画「ごめんねと大丈夫」(タナダユキ監督)がミノンのブランドサイトで公開される。


本記事は「まんたんWEB」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事