KOSS、ゲーム向けのチューニングうたうヘッドセット2モデル

ティアックはこのほど、KOSSのゲーミングヘッドセットとして、開放型の「GMR-545-AIR」と密閉型の「GMR-540-ISO」を発表した。10月下旬の発売を予定し、価格はオープン。店頭予想価格はどちらも税別7,500円。

GMR-545-AIR

GMR-540-ISO

いずれの製品もゲーム向けのチューニングをうたい、ワイドレンジな立体的サウンドを実現したという。長さ調整に対応した軽量素リングヘッドバンドに加えて、耳の形状に合わせた独自のD型ハウジングにより、長時間でも快適に利用できるとしている。

ケーブルは着脱が可能な片出しタイプで、ブームマイク付きの2.4mケーブルとマイク内蔵リモコン付き1.2mケーブルが付属する。

周波数特性は15Hzから22,000Hz、感度は102dB SPL、インピーダンスは35Ω、インタフェースは2.4mケーブルが3.5mmステレオ(ヘッドホン)と3.5mmモノラル(マイク)、1.2mケーブルが3.5mm4極モノラルミニ。

重量は開放型の「GMR-545-AIR」が166g、密閉型の「GMR-540-ISO」が190g。

人気記事

一覧

新着記事