須藤凜々花、高校再入学の理由「大学に行き、哲学者になるための留学を」

元NMB48の須藤凜々花が、17日深夜に生配信されたAbemaTVの番組『矢口真里の火曜The NIGHT』(毎週火曜25:00~27:00)に出演し、高校に再入学したことを明かした。

須藤凜々花

矢口とお笑い芸人の元巨匠・岡野陽一が、さまざまなトークテーマでアイドルたちに切り込んでいく同番組。須藤は、趣味や特技について聞かれると、「ラップと麻雀と哲学書が好き」と話し、ラップのラジオ番組への出演や、麻雀のアプリゲームを発売するなど、意外な趣味を明かした。

また、プロフィールについてのトークが盛り上がる中、矢口から「高校は卒業したの?」と尋ねられると、須藤は「そうですね…」と顔を曇らせ、岡野からも「絶対うそだ」とツッコまれると、「言っていいですか? 高校は、今入りなおしました」と告白。デビュー当時にNMB48に入るために大阪の高校に転学したものの、忙しい活動の中、体育の実技の単位が足りず卒業ができなかったという。

しかし、「どうしても大学に行き哲学者になるための留学をしたい」という気持ちから、高校の再入学を決意。「もう入学しています。やばい、言っちゃった!」と体育の授業を受けに学校へ通っていると話した。

(C)AbemaTV

関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事