Googleカレンダー、新しいデザインへ

デザインが新しくなったGoogleカレンダー 資料: Google提供

Googleは10月17日(米国時間)、「Time for a refresh: meet the new Google Calendar for web」において、新しいデザインのGoogleカレンダーの提供を開始したと伝えた。ユーザーは新しいデザインと元のデザインを自由に切り替えることが可能。GoogleカレンダーはGoogleの提供するサービスの中でも特に人気が高く、多くのビジネスマンにとって必須のツールになっている。

今回のデザイン変更および機能追加で注目されるポイントは次のとおり。

  • スクリーンサイズによって適切にデザインを変更するレスポンシブデザインおよびモダンなカラーパレット、洗練されたデザインの採用
  • 予定作成時に会議室の設備詳細などをチェックする機能の導入
  • 招待状において、リッチなフォーマットとハイパーリンクが追加する機能を追加
  • 日ごとのカレンダー表示ビューで、複数のユーザーのカレンダーを横並びに表示する機能を追加

招待状で表示する情報をリッチに 資料: Google提供

日ごとのビューで複数のカレンダーを同時に表示する新機能 資料: Google提供

新しく追加された機能は、企業でGoogleカレンダーを使用している場合に役立つものが多い。GoogleカレンダーはPCからに加えて、スマートフォンやタブレットデバイスからの利用も多い。Googleの提供する代表的なサービスのひとつであり、Gmailアカウントを取得する理由のひとつにもなっている。

関連キーワード


人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事