[新垣結衣]男子高校生の告白の練習台に 「私でいいんですか?」

映画「ミックス。」のイベントで男子高校生の告白の練習台になった新垣結衣さん(右)

 女優の新垣結衣さんと俳優の瑛太さんが18日、東京都内で行われたダブル主演映画「ミックス。」(石川淳一監督、21日公開)の高校生限定のイベントに登場。高校生の悩みを聞くコーナーで「初めて好きな女の子ができた」という男子高校生から相談があり、急きょ新垣さんが告白の練習相手に選ばれた。新垣さんは「初めて告白するんですよね。私でいいんですか? これはカウントしないでおきましょう」と高校生の“恋心”を気遣っていた。

 この日は、映画のテーマでもある男女混合=ミックスにちなんで「恋のミックス。大集合」と題し、現役の男女高校生の110人が集まった。男子高校生はまず瑛太さんに初告白について、「どうすればいいですか?」と質問。瑛太さんは「普通に『好き』と言うのが一番いいけど、勇気がなかったら全部かんで(告白する)」と珍アドバイス。人生初の告白に挑んだ高校生は「す、す、好きになったんですけど、付き合ってもらえますか?」とアドバイス通り?に告白。真剣に聞いていた新垣さんは「可愛らしいなって思っちゃった。意外とかむのもいいかも」と笑顔で答え、「頑張って!」とエールを送った。

 映画は、卓球の男女混合(ミックス)ダブルスをテーマにしたロマンチックコメディー。母のスパルタ教育によって、かつて“天才卓球少女”として将来を期待された独身の富田多満子(新垣さん)が人生のどん底に突き落とされて田舎に戻り、亡き母が経営していた卓球クラブで、夢も家族も失った元プロボクサーの萩原久(瑛太さん)と出会い、日本卓球選手権に臨む……という物語。この日は映画の主題歌「ほら、笑ってる」と挿入歌「サボテン」を担当した3人組ガールズバンド「SHISHAMO」も登場。生パフォーマンスを披露し、イベントを盛り上げた。


本記事は「まんたんWEB」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事