[新垣結衣]SHISHAMOライブに感激 「泣きそうになっちゃう」

映画「ミックス。」のイベントに登場した新垣結衣さん

 女優の新垣結衣さんと俳優の瑛太さんが18日、東京都内で行われたダブル主演映画「ミックス。」(石川淳一監督、21日公開)のイベントに登場。イベントで映画の主題歌と挿入歌を担当した3人組ガールズバンド「SHISHAMO」がパフォーマンスを披露すると、新垣さんは「主題歌をひと足先にいただいて、ずっと聴いていた」と話し、「(主題歌の)『ほら、笑ってる』を聴くと、泣きそうになっちゃう。生で聴ける機会をいただいて、すごくうれしかったです。すてきでした」と感激していた。

 一緒に聴いていた瑛太さんも「もともと映画で流れたときもマッチしていて、本当に感動させていただきましたし、今日生で歌声、そして3人のグルーブ感、最高でした」と興奮気味に語った。「本当に心に入ってきました」と感想を述べると、ボーカルとギターを担当する「SHISHAMO」の宮崎朝子さんは、「ド緊張だったんですけど……ありがとうございます」と笑顔で答えていた。

 映画は、卓球の男女混合(ミックス)ダブルスをテーマにしたロマンチックコメディー。母のスパルタ教育によって、かつて“天才卓球少女”として将来を期待された独身の富田多満子(新垣さん)が人生のどん底に突き落とされて田舎に戻り、亡き母が経営していた卓球クラブで、夢も家族も失った元プロボクサーの萩原久(瑛太さん)と出会い、日本卓球選手権に臨む……という物語。この日は、映画のテーマでもある男女混合=ミックスにちなんで「恋のミックス。大集合」と題し、現役の男女高校生が集まり、新垣さんや瑛太さんに質問をぶつけるなどしてイベントを盛り上げていた。


本記事は「まんたんWEB」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事