セビージャに快勝のS・モスクワ…会長は「勝つとは思っていなかった」

スパルタク・モスクワの会長はセビージャ戦の勝利に驚きを隠せなかったようだ [写真]=Getty Images

 チャンピオンズリーグ(CL)グループステージ第3節が17日に行われ、スパルタク・モスクワはセビージャと対戦。5-1のスコアでスペインの強豪を下し、今シーズンのCLグループステージ初勝利を手にした。

 そんな中、スパルタク・モスクワの会長を務めるレオニード・フェドゥン氏が試合についてのコメントを残した。『UEFA.com』が同会長のコメントを掲載している。

 フェドゥン会長は試合を振り返り「クラブの歴史の中で最も重要な勝利となった。私たちがセビージャを相手にこのようなスコアで勝利を収めると思った人物は誰もいなかっただろう。私も試合に勝てるとは思っていなかった。ピッチ上の選手たちは皆素晴らしいプレーをしてくれた。今日の試合で使用されたボールをクラブの博物館に飾りたいね」とコメント。勝利に満足感を示した上で、会長自身も勝利するとは思っていなかったことを明かした。

 スパルタク・モスクワは次節、11月1日に行われるCL・グループステージ第4節でセビージャと敵地で対戦する予定となっている。


本記事は「サッカーキング」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事