G大阪、東海大相模DF山口竜弥の来季加入を発表「常識破りのSBに」

 ガンバ大阪は18日、東海大学付属相模高等学校のDF山口竜弥の来季加入が内定したと、クラブ公式サイトで発表した。

 2000年生まれの山口は現在17歳。171センチと小柄ながら、爆発的なスピードや相手とのコンタクトの強さが武器のサイドバックだ。2017年にはU-18日本代表候補に選ばれた経験も持つ。

 同選手はクラブの公式サイトで「この度、ガンバ大阪のような素晴らしいクラブに加入することが出来、大変嬉しく思います。自分の武器である対人の強さを活かし、ガンバや世界で活躍し、見ている人を驚かせるような常識破りのサイドバックになります。応援よろしくお願いします」とコメントを発表した。

 G大阪は2017明治安田生命J1リーグ第29節終了時点で、11勝7分け11敗の10位。次節は22日にアウェイで浦和レッズとの対戦が控えている。


本記事は「サッカーキング」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事