是永瞳、事務所の大先輩・米倉涼子とは「緊張して何も話せなかった」

第1回ミス美しい20代コンテスト グランプリの是永瞳が18日、東京・永田町の日枝神社で行われた「平成29年日枝神社広報大使(七五三・お正月)就任式」に出席した。

是永瞳

2016年に開催された「第1回ミス美しい20代コンテスト」で4万18通の応募からグランプリを獲得した是永瞳。そんな彼女が日枝神社の広報大使に就任。巫女装束姿で登場して神楽が奏される荘厳な雰囲気の中、広報大使に任命され、就任式後には報道陣向けの囲み会見に応じた。

是永は「巫女さんというお仕事に憧れていたので、すごく貴重な体験ができてすごくうれしいです」と笑顔を見せ、初めて着用したという巫女装束姿に「自分で見たんですが、ちょっとドキドキしました。私じゃない私な感じがしてうれしかったです」とニンマリ。日枝神社の広報大使としては「この1年間はチャレンジの年だと思っています。日枝神社とともに一緒に成長できたらと思っています」と意欲を見せた。

現在放送しているテレビ朝日系のドラマ『ドクターX~外科医・大門未知子~』で西田敏行が演じるする蛭間病院長の第1秘書役で出演している。「技術的にはまだまだですが、西田敏行さんや遠藤憲一さん、鈴木浩介さんから温かいお言葉を掛けていただいて、落ち着かせてもらっています」と先輩キャスト陣の気遣いに感謝し、事務所の先輩に当たる主役の米倉涼子について「一緒のシーンはあまりないんですが、ご挨拶した時に『背が高いね!』と毎回言われてちょっと照れ臭くなりました。米倉さんとは緊張して何も話せなかったです(笑)」とエピソードを明かした。また、同ドラマが女優デビュー作となることについて、「この業界に入って、演技やお芝居と巡り会え、演技が本当に好きなんだなと思いました」とやりがいを感じている様子で、「憧れの女優さんはアン・ハサウェイさんとアンジェリーナ・ジョリーさん。今の私は空手が強みなので、アクションができる女優さんになりたいと思います」と目を輝かせていた。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事