ファミリー工房がビットコイン決済を開始 - リフォームの一括支払いに対応

東京都および千葉、埼玉、神奈川エリアにて新築、リフォーム、介護、不動産事業を展開するファミリーグループ・ホールディングスのグループ会社で、新築、リフォームを手掛けるファミリー工房は10月18日、ビットコインによる決済を2017年11月1日より開始すると発表した。

ビットコインは住宅や店舗の新築・リフォーム費用の一括での支払いに利用可能で、限度額は設けないという。また、グループ内でのコラボレーションにて不動産仲介を依頼した場合、仲介手数料を最大0円(諸条件あり)とする同社独自の特典の提供対象となる。

決済はビットコイン取引所のビットフライヤーが提供するシステムを導入する予定だ。



人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事