「Windows 10 Fall Creators Update」リリース、アップデート方法は?

米Microsoftは10月17日 (現地時間)、太平洋時間の午前10時にWindows 10の大型アップデート「Windows 10 Fall Creators Update」の提供を開始した。

Windows 10 Fall Creators Updateへのアップデートは、提供範囲を段階的に広げながらアップデート対象のWindows 10デバイスにロールアウトされる。全てのデバイスを問題なくアップデートさせていくための段階的なロールアウトであり、アップデート方法として、MicrosoftはWindows Updateの自動更新を待つことを推奨している。

すぐにアップデートしたい場合、まず「設定」の「更新とセキュリティ」で「更新プログラムのチェック」を実行してみる。そのデバイスが第1段階のロールアウトに含まれていたら、アップデートのダウンロードが始まる。ダウンロード中は通常通りにPCを使用でき、ダウンロード完了後にアップデートのインストールを実行するタイミングを選ぶ画面が表示される。

第1段階のロールアウトに含まれていない場合、ソフトウエアダウンロード・サイトからマニュアルでアップデートするオプションが用意されている。ライセンス版のWindows 10で動作するデバイスで同サイトにアクセスし、「今すぐアップデート」ボタンを押すとアシスタントがアップデートを手助けしてくれる。同サイトからは、クリーンインストールやWindows 10の再インストールをサポートするメディア作成ツールも入手できる。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事