米MS「Surface Precision Mouse」発表、最大3台のPCとの接続をサポート

米Microsoftは10月17日 (現地時間)、マウスの新製品「Surface Precision Mouse」を発表した。米国で11月9日に予約受付を開始する。価格は99.99ドル。

Surface Precision Mouseは、正確なマウス動作、手になじむデザイン、高いカスタマイズ性を兼ね備える。重量のバランスも追求したエルゴノミックなデザインになっており、安定性を高めるサイドグリップとの組み合わせで、ユーザーが無理なく思い通りにマウスを動かせる。

親指側に並ぶ3つのボタンはMouse and Keyboard Centerソフトで柔軟にカスタマイズでき、アプリケーションごとの機能の割り当ても可能だ。スクロールも垂直/水平スクロールのカスタマイズ、スムース・スクロールとクリック感のあるスクロールの切り替えを行える。

接続は、Bluetooth (4.0/4.1/4.2)接続とUSB有線接続をサポート。最大3台のPCを登録して、Smart Switch機能を用いてシームレスにPCの間を移動できる。ノートPCとデスクトップPCを1台のマウスでコントロールするというようなマルチタスクが可能になる。

Bluetoothだけではなく、有線接続も可能

リチウムイオン電池を内蔵、1回の充電で最大3カ月使用できる。本体サイズは122.6×77.6×43.3ミリ、重さは135グラム。Windows 10/10 S/8.1/7、macOSをサポートするが、Smart SwitchやボタンのカスタマイズにはMouse and Keyboard Centerソフトが必要になる。

人気記事

一覧

新着記事