[MAJOR]続編「MAJOR 2nd」がテレビアニメ化 NHKで18年4月スタート 吾郎の息子が活躍

「MAJOR」の続編「MAJOR 2nd」のテレビアニメ化が発表された「週刊少年サンデー」47号の表紙

 人気野球マンガ「MAJOR(メジャー)」の続編「MAJOR 2nd(メジャーセカンド)」がテレビアニメ化され、2018年4月からNHK・Eテレで放送されることが18日、分かった。続編は、「MAJOR」の主人公だった茂野吾郎の息子の大吾が主人公で、吾郎の親友・佐藤寿也の息子の光も登場することも話題になっている。18日発売のマンガ誌「週刊少年サンデー」(小学館)47号で発表された。

 前作「MAJOR」は、1994~2010年に「週刊少年サンデー」で連載。試合中の死球が原因で野球選手の父を失った少年・吾郎が、右肩を壊すケガをしながらも、左投げの剛腕投手に成長。高校卒業後は米国に渡るが、左肩も壊してしまい、日本のプロ野球界に戻り、打者として復活する……というストーリー。テレビアニメがNHKで04~10年に放送され、人気を集めた。

 続編「MAJOR 2nd」は「週刊少年サンデー」で15年3月に連載がスタート。吾郎の息子である大吾が、偉大な父の影に苦しみながらも、野球にのめり込んでいく姿が描かれている。現在は、中学生になった大吾が活躍する中学生編が連載中。コミックスが11巻まで発売されている。


本記事は「まんたんWEB」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事