レノボ、GeForce 940MX搭載のオールインワンPC「ideacentre AIO 520」

レノボ・ジャパンは10月17日、液晶一体型のオールインワンPC「Lenovo ideacentre AIO 520」を発表した。第7世代Coreプロセッサに加えて、GPUとしてNVIDIA GeForce 940MX 2GBを搭載。10月下旬の発売を予定する。直販価格は税別89,800円から。

Lenovo ideacentre AIO 520(23.8型)

Lenovo ideacentre AIO 520(27型)

収納可能なWebカメラで狭額縁ディスプレイを実現したほか、薄型設計を採用。23.8型と27型のディスプレイサイズのほか、CPUやメモリ、ストレージなど幅広い構成を用途に合わせて選択できる。

主な仕様は、CPUがIntel Core i3/i5/i7、メモリがDDR4 4GB/8GB/16GB、ストレージが128GB SSD(PCIe NVMe)や1TB HDDなどが選択可能。グラフィックスがNVIDIA GeForce 940MX 2GB、ディスプレイが23.8型フルHD(1,920×1,080ドット)/27型QHD(2,560×1,440ドット)、OSがWindows 10 Home。

通信機能はIEEE802.11ac/a/b/g/n対応無線LAN、Bluetooth v4.0。インタフェースは23.8型モデルがUSB 3.0×2、USB 2.0×3、HDMI出力×1、HDMI出力×1、3in1メディアカードリーダー、マイク/ヘッドホンコンボジャック。27型モデルがUSB 3.0×3(Type-C×1、Type-A×2)、USB 2.0×2、HDMI出力×1、HDMI出力×1、3in1メディアカードリーダー、マイク/ヘッドホンコンボジャック。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事