『スター・ウォーズ』のライトセーバーがリモコンに - タカラトミーアーツ

タカラトミーアーツは10月17日、「STAR WARS リモコンセーバー ルーク・スカイウォーカー」(リモコンセーバー)を発表した。発売は12月14日で、価格は4,800円(税別)。

STAR WARS リモコンセーバー ルーク・スカイウォーカー

リモコンセーバーは、映画『スター・ウォーズ』に登場する、ライトセーバーの形になったマルチリモコン。本体のボタンを押しながら、テレビに向かって切り付けるようにライトセーバーを振って使う。本体は、ルーク・スカイウォーカーのライトセーバーをモチーフにしたデザインで、使用時は青い光を放ち気分を盛り上げてくれる。

本体側面にはAボタンとBボタンがある。使い始めるときは、テレビのリモコンが発している赤外線信号を、リモコンセーバーのAボタン右振り、Bボタン左振り、のように割り当てる。登録できる信号は最大6種類だ。信号を登録すると、テレビのオンオフや、ボリュームの上下、チャンネルの切り替えが行える。テレビだけでなく、エアコンや照明に使うリモコンの赤外線信号も登録可能だ。本体サイズはW30×H153×D30mm。電源として、単四形アルカリ乾電池×2本を使用する。

ライトセーバーを思いっきり振りぬけば、テレビのチャンネルを変えるときに爽快だ

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事