3000円の「宝石のパフェ」に大行列!SNS女子が大興奮する美しさ

パティシエールの岩柳麻子さん40歳を、10月17日放送の『セブンルール』(カンテレ/フジテレビ系列、毎週火曜23:19~)にて特集。彼女の7つのルール=“セブンルール”に迫る。

現在、岩柳さんが生み出す独創的で芸術品のようなスイーツを目当てに、東京・等々力のパティスリーには、わざわざ長野や兵庫からも女性たちが押し寄せる。中でもスイーツ女子の心を奪っているのは、「宝石のパフェ」。色鮮やかな旬のフルーツが競演するこの一杯、お値段はなんと3000円。その美しさから女性誌の表紙を飾ったほどで、店には行列が絶えず、写真に収めたパフェをSNSにこぞってアップしている。

そんな人気パティシエールとして活躍する岩柳さんだが、スイーツ作りに関しては全て独学だという。元々はデザイン系の専門学校で学び染色家を目指していたが、このままでは生活していけないと気付き、将来の目標を見失った。そんな時、幼き日の祖母との記憶を思い出し、祖母のようにお菓子を作って人を喜ばせる道を模索。調理師学校に通うお金はなかったため、スーパーで買ったお菓子を真似して作るなど、イチから独学で技術を習得し続けた。「師匠がいなくてちゃんと教えてもらってないから何でもありなんですよ」と話す岩柳さん。独創的なスイーツで人気を集めるパティシエールとなるには並々ならぬ覚悟があった。

夫は、店の設計や内装も手掛ける建築家だが、実家は山梨県のフルーツ農園。「フルーツの高級品種を扱っているのが魅力的で結婚を決めた」という岩柳さんは、感謝の言葉を口にしながらも夫を尻に敷く。番組では、その夫婦関係や、自宅での子育て方法や休日の過ごし方にも密着。独創的で芸術的なスイーツがどうやって生まれるのか、その秘密に迫る。そして、10月11日にリニューアルオープンする店で実現させた、彼女ならではの全く新しいパティスリーの姿がお披露目される。

この様子をVTRで見ていたMCの若林正恭は、「3000円でも並んでましたよ!」と驚がく。同じくMCである本谷有希子とYOUは「美しいよね~」「全員インスタですよ!」と、SNSに執着する女性の気持ちを代弁。一方、キレイなものを食べる女性心理が理解できない青木崇高は、「OAで使えない話かもしれないですけど……美味しそうでした?」と切り出し、大ブーイングを浴びる。

さらに、岩柳さんに影響され、本谷が高校演劇部時代の思い出を告白。演劇部の大会で並んでいた審査員に対して放った“ひと言”に、焦ったYOUが「当時の審査員の方、本当に申し訳ありません」と思わずお詫び。果たして、本谷が放った“ひと言”とは?


本記事は「テレビドガッチ」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事