NECから次世代シリーズ「LAVIE Note NEXT」、削ぎ落としたデザイン特徴

NECパーソナルコンピュータは10月17日、「LAVIE」2017年秋冬モデルを発表した。発売は10月中旬。ここでは、新たなシリーズとして登場した15.6型の次世代ノートPC「LAVIE Note NEXT」(以下、NEXTシリーズ)を取り上げる。価格はすべてオープンで、店頭予想価格は最上位の「NX850/JA」が209,800円、その下の「NX750/JA」が199,800円、ミドルレンジの「NX550/JA」が179,800円(いずれも税別)。

LAVIE Note NEXT

NEXTシリーズは、NECのハイエンド15.6型ノートPCの系譜の最先端を担う新たなカテゴリーだ。デザインは削ぎ落としつつ、最新の機能を詰め込んでいる。15.6型ノートPCとして現在展開している「LAVIE Note Standard」シリーズの上位に位置付けられ、LAVIE Note Standardでハイエンドに位置する「NS850」「NS750」が、新たな「NEXT」シリーズの「NX850」「NX750」を後継機としてNEXTシリーズに移行する形となる。Standardシリーズについては、別記事を参照されたい。

NECパーソナルコンピュータでは、同社の15.6型ノートPCが長らく保守的なデザインだったことから、「もっとエキサイティングなカテゴリーにしたい」という思いで、デザイン、速さ、ユーザーエクスペリエンス(UX)など、ゼロからノートPCを再定義したという。

LAVIE Note NEXTの特徴

15.6型の液晶画面サイズは継続ながら、狭額縁化などにより、従来機のNS750/Hと比較して本体幅が21mm、奥行が27mm縮小。フットプリントでは従来比85%という大幅な小型化を実現した。重量も同様に200gの軽量化を果たしている。

デザインは強調されたスクエア形状をベースに、ツートンカラーのマットな質感でシックに仕上げ、画面への没入感を増す工夫が凝らされている。例えば液晶画面を支えるヒンジは開いたときに下がるようになっており、キーボードはモノトーン印字、電源ボタンは側面に配置、NECのロゴはシンプルで目立たないようにするなど、画面以外の場所に目がとらわれにくいよう配慮している。

LAVIE Note NEXTシリーズの背面

右側面の手前に設けられた電源ボタンは指紋認証機能と一体化しており、Windows Helloに対応。電源を入れて指を当てるだけで素早くログインできる仕組みだ。

CPUにはIntel最新のQuad Core CPUである、第8世代Intel Core i7(NX850、NX750)およびCore i5(NX550)を搭載。第7世代のCPUと比較して約40%のパフォーマンス向上を実現している。

キーボードはレノボ製ノートPC「ThinkPad」のキーストロークデータも参照して開発したという、打鍵音を半減した静音タイプ。キートップを支える構造を見直すことで、可動のブレを減らし、耳障りな帯域のノイズを低減している。また、表面には高耐摩耗UVコーティングを施し、印字の摩耗を防ぎ、指紋を目立ちにくくした。

NX850/JA

NX850/JA グレイスブラックシルバー

グレイスホワイト グレイスゴールド

NEXTシリーズの最上位機「NX850/JA」は、全ての用途に応えられることを目指したハイパフォーマンスモデル。DDR4メモリを8GB搭載し、ストレージは128GB SSD+1TB HDDを採用。SSDはSATAより高速なPCIe接続となる。

NX850/JAの主な仕様は、CPUが第8世代Intel Core i7-8550U(1.80GHz)、メモリが8GB(4GB×2、最大32GB)、ストレージが128GB SSD+1TB HDD、グラフィックスがIntel UHD Graphics 620(CPU内蔵)、光学ドライブがブルーレイディスクドライブ、ディスプレイが15.6型ワイド液晶(1,920×1,080ドット、タッチ非対応)、ウェブカメラは92万画素など。サウンドはIntel High Definition Audioに準拠し、ヤマハ製AudioEngine機能を採用する。

OSはWindows 10 Home 64bitで、標準でOffice Home & Business Premium プラス Office 365サービスを搭載。

通信機能はIEEE802.11ac/a/b/g/n対応無線LAN、Bluetooth 4.1。有線LANポートは搭載しない。

主なインタフェースは、USB 3.1 Type-C×1(USB Type-C 3A給電対応)、USB 3.0×2(内1ポートはパワーオフUSB充電機能付き)、HDMI出力端子×1、ヘッドホン出力/マイク入力コンボポート(スマホ用ヘッドホンマイク[4極ミニプラグ])×1、SD(SDHC/SDXC)メモリーカードスロット×1。

本体サイズはW361×D243×H25mm、重量は約2.3kg、バッテリ駆動時間は約7.3時間。本体カラーはグレイスブラックシルバー、グレイスホワイト、グレイスゴールドの3色となる。

NX750/JA

NX750/JA グレイスブラックシルバー

グレイスホワイト グレイスゴールド

NX750/JAは、最上位の「NX850/JA」とスペックがほぼ同等のハイエンドモデルで、ストレージが1TB SSHDとなる。また、バッテリ駆動時間は約6.3時間。このほかの仕様はNX850/JAとほぼ同等。

NX550/JA

NX550/JA グレイスブラックシルバー

グレイスホワイト グレイスゴールド

NX550/JAはプロセッサにIntel第8世代Core i5を採用したミドルレンジモデル。CPUが第8世代Core i5-8250U(1.60GHz)となり、メモリが4GB(4GB×1、最大32GB)、ストレージが1TB HDDとなる。バッテリ駆動時間は約6.9時間。このほかの仕様はXN780/JAやXN750/JAとほぼ同等。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事