悟空のきもち、「たべない睡眠スイーツ店」をテーマにした新店がオープン

ゴールデンフィールドはこのほど、「たべない睡眠スイーツ店」をテーマにした頭のほぐし専門店「悟空のきもち 大阪 心斎橋」(大阪市中央区)をオープンさせた。

店内&イメージスイーツ(※イメージ)

同社は年間5万人以上の頭をほぐす技術研究で、ドーパミンといった快楽ホルモンが生成される脳幹につながる「頭部筋膜層」への独自のアプローチ法を開発。その方法を用いた施術により、一気に落ちる気絶に似た寝落ちを体験できるという。10分程度で、眠くない人でもほぼすべてが眠りにつくことができるとのこと。

絶頂睡眠施術(※イメージ)

大阪心斎橋店はキャンセル待ちが3万1,205人(10月16日時点)になるほどの人気店であるが、約2倍の規模に拡大し近隣に移動した。同時に新しい寝落ち体験「睡眠スイーツ」をテーマにしたコンセプト店として生まれ変わる。

店内には甘い香りが広がり、スイーツ店にしか思えないエントランス、生クリームやチョコレートモチーフの壁面になっている。甘い脳錯覚を起こす空間の中で、気絶に似た寝落ちを体験できるという。施術後の爽快感・達成感も甘く感じられる「甘い睡眠アトラクション」であるとしている。

関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事